優和の里 運動会は白の勝ち!

運動会は白の勝ち!

去る10月18日、優和の里大運動会を開催しました。今回はいつものボールリレーに加えてアンカー(職員)は、ボールを紐の付いた輪っかに乗せて落とさないようにゴールまで走るというものを最初のプログラムで行いました。入居者様は真剣、職員はもちろんふざけます(盛り上げる為ですよ)。これが全ての勝敗を決めたようなものでした。 お次は糸巻きゲーム。代表の入居者様がそれぞれ敵同士向かい合い、早く糸を巻き取った方の勝ちです。勝った方には、更にくじがあり、箱の中に点数が入っていました。引いた点数分所属チームに加点されるという仕組みです。大きい点数、勝ったのに小さい点数に一喜一憂しながら皆様楽しまれました。 そして応援合戦です。みんなで同じ曲に合わせての応援で、ここでは勝敗を付けずにお互いを称え合うものとなりました。 インスタグラムにも挙げた玉入れ、フォークダンスに替わるリズム体操を行い結果発表です。 今回は、ボールリレーで白優勢、中間発表でも。最後まで白組ダントツの優勝でした。 「我がえ(家)におったら、こげなこつもないもんなあ。ああ、楽しかった。」と言って頂け、楽しんで頂けて良かったと思いましたし、私達も一緒に楽しんだ運動会となりました。 手作り感満載のプログラム。アナログ万歳 団長対決!衛生面も考えてちゃんと袋にパンは入ってます。 勝ち負けがかかるとつい力が入りますね( ´艸`)  

優和の里 火事が起きた時の避難はバッチリ

火事が起きた時の避難はバッチリ

9月27日、年2回の防火訓練の、第1回目である夜間想定での訓練を行いました。入居者様が夜、寝ている時にどこかの部屋で火災が起きます。職員は非常ベルが鳴ると、火元を突き止めて初期消火にあたります。そして失敗します(初期消火成功するとここで訓練が終わるので大事)。倒れている入居者様(職員がなりきります)を火元のお部屋から救出し、他の全員の避難誘導にあたります。夜間は、3名しかいないので、どう声を掛け合って迅速に安全に避難を完了させるか?に懸かっています。訓練とはいえ、どこにどのように避難誘導すればいいのか。係になった職員は大変です。皆、事前に伝えているにもかかわらず、当日になってどうするの?と慌てます。でも、消防の方から高評価を頂き、ほっと一安心というのが常という感じです。もちろん、指摘事項も必ずあります。係になって経験してみないと得られないものが確かにあります。万が一の備えではありますが、訓練することで自信に繋がり、本当に起きた時に役立つことと思います。 消防の方も毎回付き添って頂き、丁寧なアドバイスを頂けて本当にありがたいなあと感謝しています。入居者様の安全の為にこれからも皆で努力していきます。 初期消火するところ こちらの通りの入居者様全員避難完了! 消火器の取り扱いレクチャー中

優和の里 敬老祝賀会無事に

敬老祝賀会無事に

9月20日 敬老祝賀会を開催しました。台風一過で晴天でしたが、午前中まで停電があり、どうなるかと心配しました。今年は、愛心会理事の方率いる生バンド演奏を余興に予定していました。 来賓の方もコロナ禍の為、通常通りお招きできず、カラオケクラブの先生でもある評議員の方の、お二人だけとなりました。 今年は、88歳以上のご長寿が27名でした。50床の施設ですので、半数以上を占めています。お名前とご年齢を読み上げると元気よく手を上げられる方、恥ずかしそうにちょこっと手を振られる方、様々でした。最高齢の102歳の方と99歳のお二人に、代表して記念品の贈呈を致しました。 『宝船』詩吟でお祝いして頂いた後、お重でのご馳走を頬張り、満足げな皆様♡ 余興では大迫力のバンド演奏に自然と身体が動く様子でした。若い頃のゴーゴーダンスを踊られる方も居て、初めて見る光景に音楽のパワーを感じることでした。 今年初めての慰問に興奮しすぎたのかハプニングもありましたが、皆様楽しい時間を過ごしておられました。来年も変わらずお元気に過ごされることを願っております。 ギターの腕前はプロ級です! ダンスで盛り上げて下さいました❣

優和の里

地蔵祭り、弾みました!

8月23日は、8月生まれのお誕生会と夏祭り(地蔵祭りと呼んでいます)を開催しました。 お誕生者は、90歳になられた男性お一人でした。皆様からの祝福の拍手を一身に浴びていらっしゃいました。インスタ映えを狙った可愛いフレームで記念撮影をしました。ここ数カ月の定番になっています。 ランチもお祭りに因んでサツマイモでフライドポテト風にしてありました。甘くて美味しかった~❤ ゆっくりお食事を楽しんだ後は、会場をお祭り仕様にサッと転換し、ヨーヨー釣り・輪投げなどのゲームや、たこ焼き・綿あめ・かき氷・ラムネといった、お祭りならではの屋台に皆様、楽しんでおられる様子でした。 混雑しないように、また、皆様がもれなく全部を回ることが出来るようにスタンプラリー方式で首に掛けたカードに各種スタンプを職員に押してもらったのは効果バッチリでした。 テーブルで過ごされる時にも紙風船やけん玉、こまなど昔懐かしい玩具で楽しんでおられ、中でも今までの行事で撮った写真集も準備してあったので、退屈な思いもされなかったようでした。 最後に抽選会を行い、景品が当たった方はとても嬉しそうでした。来年は全員に当たるように数を準備したいと思っております。 祭りの最初と最後でお神輿に合わせて『お祭りマンボ』を歌い、にぎやかな地蔵祭りとなりました。 来年は花火大会も出来るといいな。

ネットショップ

ムー Tシャツ

¥3,000

藤村誠の作品『ムー』がTシャツになりました。 ムーの創刊号の表紙がモチーフとなっています。 ボディはユニセックスとレディースの2種 ユニセックスは6.2ozのしっかりした厚み 首回りはタフな作りとなっています 素材:綿100% サイズ展開:XS S M L XL XXL XXXL レディースタイプは 5.6ozの透けない厚み。 ゆとりのある首回りで、可愛らしく、女性らしいボディ 首回りはダブルステッチが施され、何度お洗濯しても、伸びにくく、シルエットを保てる作りになっています 素材:綿100% サイズ展開:G-S G-M G-L

ネットショップ

刺繍トート(小)

¥1,800

ゆうこりんの刺繍トートバッグのミニサイズです カーキのトートは2種 レインボーキャット シャボン玉と葉っぱ 白いトートには四つ葉 紺色のトートにはりんごちゃん 全て、ゆうこりんの書き下ろし、それを刺繍にしたものです カフェギャラリー百水の店頭での販売も同時に行なっていますので、売り切れることもあります 綿100% 本体/約300×200×100(mm) 持ち手/約25×290(mm)

ネットショップ

ポストカードボックス

¥2,800

ポストカードボックス 1、夜釣り/直野隆洋 Night Fising/Takahiro Naono 2、パールヴァティ/渡辺しのぶ    Parvate/Shinobu Watanabe 3、ヤクイヌ/日高進 Yaku dog/Susumu Hidaka 4、ぼくの仕事/髙見沢信裕 My job/Nobuhiro Takamizawa 5、Freedom /eppy 6、今日も笑いが止まりません/鹿島浩二 I can't stop laughing as always/Koji Kashima 7、マヨネーズ命/田中力   Euphoria for mayonnaise/Chikara Tanaka 8、無題/松本千代子 Untitled /Chiyoko Matsumoto 9、おうち/斉藤晋作 The house/Shinsaku Saito 10、コノム図鑑〜蝶々/真辺好 Encyclopedia compiled by Konomu/Konomu Manabe 11、僕の中にある景色/岡本丈博   The scenery inside me/Takehiro Okamoto 12、Happy Dimension/石田尾美里 Happy Dimension /Misato Ishidao 13、野次馬/日高進   Rubbernecking/Susumu Hidaka 14、ざくろ/橋口美代子   Pomegranate/Miyoko Hashiguchi 15、不知火型/藤村誠 "A type of ceremonial entrance into a sumo wrestling ring,called 「Shiranui」style/Makoto Fujimura" 16"スペインのけっこんしきじょうでやります/村本こずえ" I will do it in Spanish wedding hall/Kozue Muramoto 屋久の郷アーティストの作品を16枚のポストカードにしました。 一枚一枚、アーティストたちの個性がぶつかり合い、エキサイティングなセットになっています。 送る相手を思い浮かべながら、カードを選び、言葉を綴る時間を楽しんでもらえたら嬉しいです。 カードサイズ 120mm×235mm(大判ハガキサイズ) 16枚のポストカード 段ボールボックス入り ボックスは全て一点ものになります

社会福祉法人 愛心会

社会福祉法人

愛心会グループ