優和の里 NEW 運動会頑張りました!

運動会頑張りました!

昨日10月20日、運動会を開催しました。今年はなるべく3密を避けたプログラムにし、室内で実施しましたが「国旗掲揚」を取り入れました。皆様『君が代』に合わせて歌って下さいました。準備運動をした後は、ボールリレー、紙テープでの綱引き、玉入れ、フォークダンスなどそれぞれ競技に参加して頂きました。応援合戦では、お昼の行楽弁当を作っているはずの厨房職員が乱入してきてまさかの組体操を披露。ちゃんとご飯を作っているのか心配になりましたが、昼食にはしっかり松花堂弁当を作り上げていました。入居者様も午前中に運動したせいかいつもより沢山食べていらっしゃいました。今年も楽しい運動会・食事会になりました。 鮭寿司、卵焼き、エビフライ、ウインナー、ミートボール、から揚げ、煮しめ、ポテトサラダ、うずらの吸い物、びわのシロップ漬け、羊羹、それから。。。もう書ききれません。。。  

優和の里 防火訓練を実施!

防火訓練を実施!

今回は、夜中に入居者様の居室から火事が起きた、という想定で夜勤の職員2名、宿直の職員1名で、初期消火から避難誘導完了までを訓練しました。 優和の里では事前に何も教えません。実際に火事になった時に咄嗟の判断が出来るようにするためです。 入居者様には、「昼間に訓練をしますが、夜中に火事が起きたという設定で行いますよ。」と事前説明をします。が、そろそろだな、という時間に部屋から出てこられる方が今年もいらっしゃいました。ニコニコして玄関ロビーに来られていました。 訓練とはいえ、怪我をさせてはいけないので、完全に3名だけで完結できるものではありませんが万が一に備えることは大事ですし、その役割になって初めて気づくことも少なくありません。 年2回の火事の訓練、台風や土砂災害も訓練しておかなければならないここ数年のご時世。色々な訓練を行って入居者様をお守りしたいです。 出火元を火災受信機で特定するところです。 消防からの逆信に対応中。 全職員消火器の使い方を学びました!

優和の里 今日も張り切って!

今日も張り切って!

このコロナ禍で、外部からの体操やカラオケの先生が来られず、レクリエーションを毎日試行錯誤しながら介護職員が行っています。「今日は何をしようか?」「昨日は脳トレをやったよね。」と、この数か月入居者様をマンネリ化させない為に皆頑張っています。 この日入居者様は、風船を紐に結んで巻き取る競争をされていました!2人並んで一生懸命巻き取ります。周りの方は手を叩いて応援しておられました。 優和の里は要支援から要介護の方までいらっしゃいますが、皆様一緒に参加することで一つ屋根の下で暮らす仲間同士の絆が生まれている気がしました。  どちらが勝つかいい勝負!この後ピンクが勝ちました❣

愛心苑 窓越し面会及びオンライン面会のご案内

窓越し面会及びオンライン面会のご案内

新型コロナウイルス感染症が流行する中で、全国・鹿児島県と連日感染者の報告がなされており、未だ油断を許さない状況が続いております。愛心苑としましては、現段階での通常面会再開は非常に難しいと判断しておりますが、施設として1日でも早く「段階的に面会再開」出来ればと考え、今回9月18日よりご家族様にも感染予防対策のご協力を頂きながら、オンライン面会に引き続き、「窓越し面会」を開始させて頂きたく、謹んでお知らせ致します。 ※窓越し面会及びオンライン面会につきましては、事前予約制となっておりますので、099−210ー1500(愛心苑)までご連絡を宜しくお願い致します。 令和2年9月11日 特別養護老人ホーム 愛心苑 施設長 増永 雅行    

優和の里 郷土問題に挑戦!

郷土問題に挑戦!

優和の里は、鹿児島市吉野町にあります。校区は吉野東です。先日 吉野東校区の方々で作成された冊子が届きました。その1ページに載っていた クロスワードパズルをお茶会で入居者様にも、と活用してみました。どうかな~?と覗いてみると、吉野町出身でない方が一番解けていました❕ 最終的な解答は「カシコク ナカヨク タクマシク」でした。なかなか難しかったですよ。

優和の里 フェイスシールドで研修

フェイスシールドで研修

優和の里では、月2回職員会議を行っています。コロナ禍であるので本当は集まりたくないのですが、介護の質を落とさない為にも3密にならないように配慮したうえで実施しています。8月25日は、「高齢者虐待」について施設内研修を行いました。テーマに興味を持った職員が多かったせいか参加者が多くなり、今回は、フェイスシールドを着用して受けてもらいました。組み立て方、使用感など実際着けてみないと分からないものです。暑さは感じるし、声は籠るし、これでオムツ交換をするのか・・、しかも防護服も着て・・、とにかく施設に感染者が出ないよう心掛けることが第一だ、と皆実感する一日となりました。 換気もちゃんと行ってます!

社会福祉法人 愛心会

社会福祉法人

愛心会グループ