優和の里で募集中の職種

優和の里 NEW キレイなお花をありがとう

キレイなお花をありがとう

いつも「ついでだったから。」、と買ってきてくれる看護師さんからの水仙。 食事の彩りになれば、と栄養士さんが庭の花を摘んで飾ってくれました。 手が空いた時に介護職員さんが手入れをしてくれていた花壇に菜の花・チューリップ・パンジーなどの花が見事に咲きました! どれも入居者様に喜んでもらおうという気持ちでしていること・・ 「キレイね。近くに見に行かせて。」と入居者様も花を楽しんでいらっしゃいます。 みんなの善意、ちゃんと伝わっていますね。

優和の里 ひな祭りシリーズ

ひな祭りシリーズ

  毎月入居者様の居室の前に1軒1軒手作りで季節に合った工作を飾ってます。優和の里の介護職員は手先が器用な人が多いです。何人かで分担して毎月初めには飾られてます。しかも入居者様の手が当たって外れてしまっても怪我の無いようにマグネットで壁にくっつけています。始まった時は12か月過ぎたらまた、使いまわして飾るんだろうなあ、と思っていましたが、全然!だんだんグレードが上がってます。この立体的な、それでいて可愛らしいお雛飾り、50部屋あるので50個飾ってあるのです。これを毎月毎月自発的にしてくれています。入居者様の為に何かできないか、と考えてくれるその気持ちが嬉しいです。

優和の里 ある日の作品です。

ある日の作品です。

入居者様も折り紙でお内裏様とお雛様を作りました。職員が折り方を説明します。それを折る方、「顔なら書ける。」という方、それぞれ出来る事をして頂いて完成したのがこの写真です。顔は色鉛筆なので分かりづらいですが、上手に顔を書けています。白い部分が顔なのですが、そこに全身が書かれているものもあります(笑)。皆様自由に楽しんでおられるので全てオッケーです! 頑張った後にはこのようなおやつが回ります♡

優和の里 今日は婦人会!?

今日は婦人会!?

今日のお茶会は、ズラリと女性の入居者様ばかり。そのせいか職員の「はい、右足を上げて~、今度は左足~。次はお尻を突き出して~。」の掛け声に合わせて張り切って体操をされていました。その後は、手作りのお手玉を使ってゲームを楽しまれました。テーブルを3台繋げて並んでいただき、手や頭の体操も交えながら、おてつきした日には猫の鳴きまねやタコのものまねなどもされる方も居られ、どれだけノリの良い方々なのだろうか?と感心するほどでした。そのさまは、まるで現役時代の婦人会のようでした。芸達者な一面を見て、そのうち食事会の余興で何かして頂こう、と密かに企む私なのでした。  

優和の里で募集中の職種

優和の里

  • 全室個室
  • 要支援1から要介護5の方まで
  • 24時間介護で安心の毎日を

鹿児島市吉野町の緑豊かな高台に位置したケアハウス優和の里では、特定施設入居者生活介護の指定を受け、入浴、排せつ、食事等の介護や日常生活上のお世話等のサービスを入居者様へ提供しています。 入居者様の人間の尊厳が何より大切と考え、「優和の里で良かった!」と言っていただけるよう、スタッフ一同温かく、思いやりを持って、礼儀正しく、丁寧に明るく優しいケアをモットーにお手伝いさせていただいております。 随時見学も承っておりますので、お気軽にお電話ください。

ケアハウス 優和の里

ケアハウス 優和の里

〒892-0871
鹿児島市吉野町10710番地268
TEL : 099-243-0565
FAX : 099-243-0625

社会福祉法人 愛心会

社会福祉法人

愛心会グループ