優和の里

優和の里 6月23日食事会を行いました。

6月23日食事会を行いました。

6月のお誕生者は5名でした。いつものように花束をプレゼントした後は、今回優和の里で初めてのお誕生日を迎える入居者様に代表して乾杯の音頭をとって頂きました。食事のメニューは、入居者様のリクエストに応えて「ガネ」を。婦人会のレシピを聞いて作ったそうです。どうりで皆様に馴染みのある味に仕上がっていました! 食事の後は、楽しい余興の時間です。定番の『麦畑』はメンバーを替えて。初めての試みである「箱の中身はなんだろな?」は、たわし、ぬいぐるみ、野菜を、入居者様は簡単に当てちゃいました。次回はもっと難しいものに挑戦して頂きますよ。でも観てる側の方々も興味津々で眺めていらっしゃいました。 梅雨の晴れ間にふさわしい楽しい食事会となりました。 和風ステーキも軟らかくて美味しかったのです。 厨房の職員さんが一人一人に直筆の筆で書いて下さいました。 この後背中の籠に玉入れゲームが始まりました(^^♪

優和の里 南日本新聞にご家族からのメッセージ掲載

南日本新聞にご家族からのメッセージ掲載

今月14日付けの南日本新聞「前略 お元気ですか」に入居者様のご家族より「高齢者施設のお母さんへ」と題してメッセージが掲載されました!3姉妹でお母様のお誕生日に施設に行く計画を立てていたけど新型コロナウィルスの感染防止の為に今回は断念したとのこと。ご家族のお母様への思いと優しさ、気遣いに目頭が熱くなりました。ご本人も涙を流していらっしゃいました。 本日、県内にいらっしゃるお二人が面会に来られ、15分というほんの短い時間でしたが貴重な家族の時間を過ごされました。趣味でサラサラと書いたりされるのだとか。新聞に載ること自体素晴らしいことですよね!ホームページにもぜひ紹介させてください、と了解を頂いたのでした。

優和の里 芽が出るのが楽しみ~

芽が出るのが楽しみ~

今日のお茶会は、環境美化委員会のメンバーが担当になり、朝顔の種まきを行いました。お天気も良くて桜島の灰も免れ、久しぶりに土に触れて、なんだか皆様「自然」に癒されているようでした。 誰の鉢が一番先に芽が出るでしょうか?また、どんな花が咲くのかみんなで待ち遠しい気持ちになりました!これからの毎日が楽しみです。 サボテン?! 手作りの鉢です♥  

社会福祉法人 愛心会

社会福祉法人

愛心会グループ