優和の里

優和の里 着脱研修を行いました

着脱研修を行いました

入居者様の衣服の脱ぎ着のお手伝いを安全に行うためには専門の知識が必要です。 手足の不自由な入居者様が痛い思いをせずに脱ぎ着が出来るように研修を行いました。 分かっていても定期的に復習をすることが大事です。 今回は、介護技術向上委員会と研修計画委員会で計画、椅子に座っての着脱と寝たままでの2パターンを研修しました。 毎日入居者様の着替えの対応をしますので、コツをつかみ、安心して頂ける声掛けをしながら 実施することの大切さをしっかり身に付けた研修となりました。 毎月2回色々な研修を行っています。 入居者様役を体験する事も大事❣ みんな真剣です。    

優和の里 6月の食事会

6月の食事会

6月22日 お誕生会を兼ねた食事会が開催されました。 今月のお誕生者は4名。入居歴15年の81歳~97歳の方々でした。 お祝いの花束をプレゼントすると涙ぐまれる方も。 お誕生者から代表して乾杯の音頭をして頂き、豪華な食事会が始まりました。 和風ステーキにウナギの茶碗蒸し、手作りの芋羊羹❣ 美味しいお食事の後は、楽しい余興です。 今回は入居者様にも歌って頂き、職員もいつもながらコント仕立ての歌で盛り上げ 入居者様に笑って頂きたいと頑張っているのですが、職員も爆笑です。 動画はインスタグラムにアップしていますのでぜひご覧下さい。 こちらは奥様 こちらが浮気相手 このあと結局2人に捨てられました 作業着が妙に似合ってます…    

優和の里 5月18日食事会を開催しました

5月18日食事会を開催しました

詳しくはInstagramをご覧ください❤ ここでは、余興で職員同士でのジャンケン兜取り大会についてご紹介します。入居者様同士ももちろん行いましたが、一体どんな大会なのか❓ですよね。 まず、みんな新聞紙で作った兜を被っています。隣同士でジャンケンをして勝った人は負けた人から兜を貰います。そうして勝ち抜いた人はずっしりと重たくなった兜を被って栄誉ある優勝者となったのでした。 栄えある優勝者には豪華景品が! 炒飯、エビチリ、煮卵、ナムル、チキンロール、中華クラゲ、キウイと桃の杏仁豆腐、ワンタンスープ…中華料理でした! ジャンケン大会開始直後の様子。   優勝者の豪華景品は「魔除け」だそうです(笑) 写真の本人たっての希望の「魔除け」デス❣玄関に貼るように、とのこと( ´艸`)

優和の里 4月の食事会を開催しました!

4月の食事会を開催しました!

本日4月20日は、毎月恒例のお誕生会を兼ねた「食事会」を行いました。 メインの食事は鶏飯。温かいものを温かいうちに、という思いと、せっかくの食事会なので趣向を凝らした演出を、とのことで厨房の職員が鶏飯のお出汁を注いで回りました。その後お誕生者による元気な「カンパーイ」の合図で食事開始。皆様、あっという間に食べ終わり、今日の余興は何するの?と言わんばかりに待っています。 余興は、入居者様にもカラオケで参加して頂きながら、職員による『お嫁サンバ』の歌や踊りと「365歩のマーチ』を体操風に、数年ぶりに『マツケンサンバ』を、想像を絶するマツケンが仕上がり皆様にかなり楽しんで頂けました。 このような日常が送れる幸せを感じながら、細心の注意を払って継続していきたいと思います。 『マツケンサンバ』の模様は、インスタグラムで動画をアップします。静止画は耐えられないかも?! 梅しそチーズフライ、オクラのジュレ、そら豆の茶碗蒸し、苺とミルクレープ 温かいのはやっぱり嬉しいですよね❣ 真ん中が人間だという事よりも男性だったことに驚いていました。カツラを取るまで気づかない位可愛い❕ マスクも着ぐるみに合わせて手作りです。  

優和の里 昼間想定の防火訓練を実施しました!

昼間想定の防火訓練を実施しました!

昨日3月30日、鹿児島市中央消防署吉野分遣隊立ち合いの元、今年度2回目の防火訓練を行いました。午後2時に非常ベルが作動、火元の入居者様を救助後、全入居者様を避難誘導しました。1Fの居室より出火。1Fは比較的お元気な方が多いので、ベランダから外へ避難を。2Fの方は火元から遠い広場へ集まって頂きました。 今回は、入居者様より「こんなことまでして頂いてありがとうございます。」とお礼を言われ、驚きました。そんな風に思って下さっていることに、こちらがありがたく思いました。 また、入居者様同士での反省会をしなくていいのか?との意見も聞かれ、全てを職員に任せるのではない、自分たちでもできることはやるんだ!という意志にも気づかされました。次回から取り入れていこうと思います。 職員、入居者様全員で取り組んだ防火訓練、安全に実施できました。消防の方からも褒めて頂き、万が一の時にも対処できる自信につながりました。 入居者様に事前説明した際、「午後2時から火事が起きる予定です。」と言うといつも笑いが起きます。訓練は大事なことですが、災害が起きずこうしてみんなで笑い合っていられることを願っています。 入居者様役は職員がなりきってます!外へ救助するところです。 消火器の取り扱い説明を真剣に聞いてます。 「火事だ!」と叫んでからちゃんと消火しています。    

優和の里 謎解きはランチのあとで

謎解きはランチのあとで

3月23日 本日食事会を開催しました。3月生まれの方は女性ばかり88~98歳の4名でした。 今回の余興は食後のデザートをゲットすべく3問の問題に答えるスタンプラリーを行いました。 まず、問題を載せてあるカードを渡します。1問ずつ正解と思われる場所に行くと、正解なら職員が待機しておりスタンプを押します。全問正解するとゴール地点でデザートの写真のシールを貼ってもらいカードは完成。そして本物をもらう仕組みです。 問2 「きれいなお姉さんがいっぱいいる場所は?」皆様よくぞ正解されました。 中には「2Fに上がったのが初めて。」と仰る方もあり、新鮮だったようです。 外出や慰問が難しい現在、趣向を凝らして皆様に楽しんで頂く食事会は毎月実施しています。 お友達同士、手をつないで探しに行ってます。今日だけはソーシャルディスタンスとは言えなかった…。 彩りいなりずし、カツオの竜田揚げ、ぎせい豆腐、若竹汁、お煮しめです! 甘酒と桜餅 苺のクリーム添え。やっぱり甘いものサイコーなのは、どの年代も同じ💛  

優和の里 拘縮のある方のポジショニングについて研修しました。

拘縮のある方のポジショニングについて研修しました。

今月は、拘縮のある方を安楽な態勢で休んで頂くにはどこにどのようなクッションを挟むと良いか、資料を用いながら実際に体験しました。入居者様の側に立ってみないと分からない事が多々あります。 優和の里にも拘縮のある方がいらっしゃいます。初めて介護の仕事に就いた職員からの疑問から取り上げることになったこのテーマ、「私のやり方は合ってるのかな?入居者様は楽だな、と思っておられるのだろうか?」お互いにやってみることで確認が出来、安心へと繋がりました。 研修は月2回実施しています。今回のように職員からの投げかけだったり、インフルエンザ・ノロウィルス・熱中症など、その時期の旬のテーマを取り上げて皆で勉強しています。 3密対策を取りながら、これからも入居者様の為に介護技術を磨いてよりよいケアを目指していきます!    

優和の里 初めまして

初めまして

新旧交代の図☻ こんにちは 11月より介護部から事務部へ異動し、ケアマネジャーをさせて頂くことになりました安樂です(写真左)。 入居者様が穏やかで楽しい毎日が送れるように頑張ります。 まだ未熟でいたらない部分が多いですが、先輩方に教えて頂きながらケアマネジャーとして成長していきたいと思います。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

優和の里 メッセージ第9弾

メッセージ第9弾

コロナ禍にあり、優和の里ではどのような職員がどのように入居者様に向き合って対応しているのか、少しでもお伝えすることが出来れば…と考えご紹介しているこのメッセージ。久しぶりに掲載いたしました。 今月より、制限はありますが面会再開となりました。しかし、鹿児島市の高齢者施設でクラスターが起きているとのこと。いつ、またどうなるか分からない状況です。そんな中、このように入居者様が笑顔で毎日を過ごして頂けるよう私たちは仕事外で行動制限しながら介護に携わっています。

社会福祉法人 愛心会

社会福祉法人

愛心会グループ