窓越し面会再開のお知らせ

本格的な冬到来の前に、現在医療機関ではインフルエンザ予防接種も始まっております。今年は新型コロナウイルス感染症・新型インフルエンザ、感染性胃腸炎等、様々な感染症と共存していかなければなりません。今後さらに職員一同高齢者福祉施設で勤めているという自覚・緊張感を持ち感染予防対策の徹底を図り、入居者様のケア介入させて頂きます。

ご面会につきましては、施設としまして、現段階での通常面会は非常に難しいと判断しております。現在も尚、連日の感染者の報告がなされている状況下にありますが、鹿児島県内の感染者はピーク時に比べて減少傾向にあると判断しております。現在は窓越し面会及びテレビ電話面会を導入させて頂いておりますので、どうぞが活用ください。今後も感染状況の経過を確認しながら、段階的に面会の緩和ができるように取り組んで参ります。ご家族様のご理解とご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

令和2年11月2日